カラーコーディネーター15年目の齊藤美雪です♪

こんにちは。
カラーコーディネーター15年目の齊藤美雪です。

長男がお腹にいる時に、
会社勤めしながらカラーの学校に通い、
出産の数か月前にカラーコーディネーターとして活動を始めたので、
私にとっては、長男の誕生日が、カラーコーディネーター歴の目安。

そして、先日、長男が14歳の誕生日を迎えました。
b0240419_1255385.jpg


私の友達が息子たちのバレンタインにくれた、
マダムシンコのケーキを使って、
「どんだけ横着やね~ん(ー_ー)!!」と言われながらお祝いしました(^_^;)
(ちなみに、めちゃくちゃ美味しかったです♪)

ろうそくが少ししかなかったので、
次男におつかいに行ってもらい、
「好きなろうそく買ってきて~!」
のリクエストに買ってきてくれたのがコレ↓
b0240419_12562020.jpg


私と長男は大爆笑\(~o~)/、
プライドの高い次男は大号泣(@_@;)

というエピソードがありながら、
カラーコーディネーターとしての14年間も振返ったりしました。


自分の分析してみました。
現状の私を100として、
どんな要素で今の私が成り立っているか。

●元々のセンス(向き不向き)は、5%
●意識して努力して得た知識が、20%
●これまでのカラーコーディネートの現場経験と講師経験が、25%
●そして、いちばん大きい、周りの人たちの支えと、縁が50%  
 ・最初に通った色彩の学校の恩師、
 ・その後、仕事を依頼してくれて今の土台を作る経験を積ませてくれた恩師、
 ・多くのクライアントさん、
 ・息子たちや身内、
 ・現在勤めている会社のスタッフたち、
 ・そして、間違いなく、私に大きな力をくれている生徒さんや卒業生さんたち。
  

つまり・・・私自身の力はほんとにちっぽけ。

だから、いつも思うのです。

どんな人でも、必ず自分を最大限に活かせる場所があるはず。

元々センスのない(自己評価で5%の!)私が、
知識を得て、縁がつながっていくことで、
(もちろん、かなりのアップダウンはありましたが)
14年もカラーコーディネーターとしてやってこれたのだから、
自信を持って言えます!

これは、生徒さんへ向けてのメッセージかな。
今日は職業訓練のクラスの修了式があったから、
特にそんな想いが強いのかもしれません。
(その修了式については、改めてアップしますね)

私はぜ~んぜん立派ではないけど、
好きな仕事を、
長年にわたってさせてもらえている状況には
とても感謝しています。

そして、最近フリーランスになったカラーコーディネーターの齊藤美雪を、今後ともよろしくお願いします053.gif
[PR]

by color-osaka | 2013-02-15 14:05 | カラーコーディネーター