お菓子の色分析~!

こんにちは。
カラーコーディネーターの齊藤美雪です。

今日買った2つのお菓子、
色調がよく似ていました。

でも、2つとも、チョコレートにしてはちょっと珍しい色使いだと思いませんか~?
b0240419_17553943.jpg


カラーコーディネーターという職業柄、
モノを買うと、
パッケージを見て、
「○○な人向けだな!」とか「○○が狙いだな!」、
なんて勝手に読み取るクセがあります。

このお菓子は、
水色の意味がそれぞれ違うみたいです。

右側は、中のチョコレートが白のクッキー&クリーム味
水色の意図は・・・焦げ茶のチョコと差別化&クッキー&クリーム味の優しさ表現。

左側は、塩バニラ味
水色の意図は・・・塩味の、甘さを強調しないさっぱり加減で、他のチョコレートとの差別化を表現。

・・・と、どちらも珍しい色使いで他との差別化しているのではないでしょうか(私の勝手なひとこと分析です!)

商品パッケージのをデザインするときのポイントや、
消費者の目を引くのこと、
イメージをで表すこと、

どれも、デザインする上では知っておくべきこと、
ですよね♪

そんな、デザインする上で必須のの知識の授業してます!

ご興味があるかたは、
こんな説明会してますよ~⇒無料講座の無料説明会(無料を連呼すると怪しい!?)
いわゆる職業訓練です。
講師として、私も載ってます⇒講師紹介はコチラから。


身の回りのものには、
が溢れている!ということにも気づいてもらい、
色使いに強いデザイナーさんになる人のための講座です。

興味のあるかたはお早めにどうぞ072.gif
[PR]

by color-osaka | 2013-02-07 18:11 | 職業訓練