さなぎから蝶になってく

こんにちは、カラーコーディネーターの齊藤美雪です。

デザイン事務所に就職した、「カラーコーディネーター養成科」卒業生さんが学校に来てくれたときのことです。

「勤めている会社で色彩の講座を依頼されて、スタッフに向けて講義してるんです!」という、
ワクワクするお話を聞かせてもらいました。

もともとデザイナーさんの彼女。
その世界での「色彩の重要性」を知っていて
職業訓練の授業では、ほんとうに熱心に学習して吸収していました。

まだ卒業して間もない彼女ですが、
この学校で学んだことを、早速デザインの世界に伝えている、という素晴らしい活躍ぶりです。

講座に使ったパワーポイントを見せてくれたのですが、
資料も授業の組み立ても完璧で、
職業訓練で学んだことをギュッと集約して伝えるチカラにも感動しました!

いつも授業では、

デザインでも、
ファッションでも、
インテリアでも、
webでも、
資料作成をする事務でも、
保育士さんでも、
飲食関係でも、

多くの業界や職種で、
「色彩」は大きな役割を果たすことができるということをつたえているので、

卒業生さんからのこんな報告が、
講師にも、ほかのスタッフにも、
大きな励みと、これからも「色彩」の重要性を伝えてこう!という使命感を与えてくれます。

みんな、さなぎから、蝶になっていくんですね。
b0240419_12414935.jpg

10月3日から数回、職業訓練の「カラーコーディネーター養成科」と「デザイン実践科」の説明会を開催しています。⇒コチラをご覧ください。

よかったら、どんなものかな~ってのぞきに来てくださいね。


卒業生のみなさんの報告や連絡も、いつもお待ちしています053.gif
[PR]

by color-osaka | 2012-10-05 12:47 | 職業訓練