スーパー戦隊シリーズ と 色彩心理


こんばんは。
色彩講師の齊藤美雪です。


みなさんは、日曜の朝にTVで放映されている、
「○○戦隊△△レンジャー」って見たことありますか?

私の小さい頃は、「秘密戦隊ゴレンジャー」っていうのを弟が見ていて、
ピンクのハートのマークが付いた桃レンジャーが印象に残っています053.gif

ところで、この、数十年続く戦隊もののヒーロー、
色に興味がある方なら、
きっと気づいていますよね!


「色と、そのキャラクターの関係を!


私が見たことがあるのは、
自分が子供の頃のシリーズと、
2人いる息子が見ていたシリーズのいくつかだけですが、

赤が、熱いリーダー、いつも真ん中にいる中心的人物で、
青は、クールで知的な役、
ピンクが女の子、
黄色は、面白いキャラでムードメーカー・・・

みたいなイメージ。


何十年も続いていると、
シルバーや紫や、色んな色がでてきたり、
また、色とキャラクターの関係に、ちょっとイレギュラーもあるようですが、

(詳しくはこちら⇒http://www.geocities.jp/bee_eztv0/toku/iro_list.html

でも、ほとんどが、
「多くの人が色から受けるイメージ」
・・・つまり、「色彩心理」にのっとったキャラクターになってるんですね~。


小さな子供ちゃんたちでも、
私達のDNAに組み込まれた「色から受けるイメージ」で、
テレビのヒーローたちのイメージを理解しやすいように、
形だけでなく、
色分けを利用している、このテクニックってすごい!?


いえいえ、きっと自然に考えたら、こうなったんだ、
と、私は予想しているのですが・・・


みなさんは、どう思いますか?



あ ちなみに、「忍風戦隊ハリケンジャー」は、
めっちゃ面白かったデス071.gif071.gif071.gif
[PR]

by color-osaka | 2012-02-19 19:10 | 色彩